2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキングポチッ!とヨロシクお願いします。

EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.08 (Sun)

さくらシュトラッセFANページ

Eine Liebesgeschichte in "Sakura Strasse"
とある港街の片隅にある小さな商店街――。
『さくらシュトラッセ』と呼ばれるその通りの一角にあるのは、一軒の洋食屋さん。主人公はその小さなレストラン『かもめ亭』の長男として生まれ育ってきました。しかし、そんな彼もここ一年ほどは訳あって親元を離れ、遠くの街で働きながら一人暮らしの生活を営んでいます。ところが、ある日のこと、彼の元に「母親が倒れた」との知らせが届きます。家を離れたことに後悔の気持ちを抱きながら、慌てて生まれ故郷へと帰省する主人公――。幸いにも、母親の病は命に別状があるようなものでは無かったのですが、当分の間は入院生活を続けなければいけない様子です。そもそも彼の実家である『かもめ亭』は、オーナーシェフだった父親の死去以来、母親が一人で経営していた店。大黒柱を失い、今またかろうじて店を支えていた細い柱までもが折れてしまった現状は、絶望的と言っても過言ではありません。しかし、主人公には思い出の場所であるこの店を閉めるつもりはありませんでした。
いなくなってしまった父の代わりに、病を押して思い出を守り続けた母の為――主人公はオーナー代理として、そして三代目のシェフとして、『かもめ亭』を再開させることを決意します。でも、料理人としてはまだまだ未熟な彼の作り出す味は、舌の肥えたお客様達を満足させるものではありません。頑張って頑張って、それでも彼には事態を打開することが出来ませんでした。――そんな主人公の前に、一人の救世主が現れます。その少女は気だてが良くて、一生懸命で、とても料理が上手な、素晴らしい人でした。でも、たった一つだけ問題があるとすれば……その女の子は、魔女だったのです。


「さくらシュトラッセFANページ」と言うことで、2008年1月25日にぱれっとより発売されたさくらシュトラッセを応援・追跡していくこのコーナー! 主に感想のまとめ・特集記事の収集を主軸におき活動していこうかと、SS(二次創作)や絵なども収集できればいいなと思っていますが・・・前作(もしも明日が晴れならば)を見る限りあんまり数が無いんですよね^^; 今作ではどーなっていくか興味があるところです。


さくらシュトラッセ(ぱれっと&スタッフ関連トピックス
(最終更新08/02/16)

情報・絵・考察などは全部コチラに。

さくらシュトラッセ レビューまとめ 
(最終更新08/02/12 感想4サイト追加)

さくラッセをフルコンプされたブログ・サイトさんのレビューまとめとなります、
ネタバレ具合は三者三様ですプレイ中・未プレイの方は閲覧にはご注意ください。

さくらシュトラッセ レビューまとめ総括 
(08/02/08UP!)

↑の感想まとめで指摘箇所が多かった部分を抜粋し私が勝手に解説しているコーナだったりします^^; こちらも
ネタバレ注意です。

さくらシュトラッセ スタッフ&キャストページ 
(08/02/08UP!)

そのままです、担当スタッフの過去作品へのリンクや出演声優さんの他作品へのリンク等です。

さくらシュトラッセ アイキャッチまとめ 
(08/02/12UP!)
江口さんがほしかったところですね・・・・と言うか明穂がほしかry(修正しました)

さくらシュトラッセ 日常パートキャラ別メモ 
(08/02/16で4月9日まで補足済み)
各キャラの日常イベの個人的メモ&製品で補足の無かったSDが入る場所など

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト

FC2ブログランキングポチッ!とヨロシクお願いします。

EDIT  |  22:02  |  さくらシュトラッセ FANページ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。