fc2ブログ
2024年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2008.02.01 (Fri)

さくらシュトラッセ感想(キャラ・シナリオ以外)

さくらシュトラッセ
メーカー:ぱれっと   発売日:2008/01/25
原画:くすくす   シナリオライター:NYAON
音楽:樋口秀樹・BURTON
ヴォーカル:WHITE-LIPS・橋本みゆき


■ゲームシステム
可も無く不可も無くでさし当たって気になる部分はなかったですね、体験版の時に問題視されていた部分も改善されてました問題なし!です♪ なんと言うか全体的に「DMF」「もしらば」よりも質が・・いぁ賓がある感じですね、まぁ発売された時代が違うからその辺は新化していて当然と言えば当然なんだけれどもさ。

しいて言えば・・・・ロード画面が少々使いにくいような気がね^^; それとコメント記入欄がほしかったですね(もしくはサムネイルをもっと鮮明に) あと鑑賞画面モードにSDキャラ・アイキャッチの鑑賞モードもほしかったな、ついでにもうひとつ・・・起動時の時間帯によるキャラボイスもほしかった。


■BGM・VC・OP・ED
BGMは今回「BURTON氏」「樋口氏」の2名でと言うことで、実際プレイする前までは「樋口さんだけでいいんじゃね?」と思っていたのは事実である^^; まぁ結果としてこの二方がおられたからこそ「さくらシュトラッセ」になったんだと思いましたね。

VCも今回は2名、過去作品では「WHITE-LIPS」のみのヴォーカル曲でしたがこの作品から歌姫「橋本みゆき嬢」が参入と言うことで~まぁなんだかパープル作品みたいになるんじゃね?と思ったりもしましたけどねw

でもまぁWHITE-LIPSだけだと「優しい」「やわらかい」雰囲気は十分に出せれると思うけれども、このさくらシュトラッセは←で書いた
「優しい・やわらかい」雰囲気の他にPOPなイメージ(言い変えたらバタバタしているw)も含まれているわけで・・そちらを表現するために「BURTON氏」「橋本みゆきさん」を入れられたんだなぁと勝手に解釈しています。

まぁ↑にも書いたけど一人でも欠けたら「さくらシュトラッセ」じゃなくなっていたと思う。


■グラフィック・ムービー
ぱれっとお得意の感情表現エフェクトは地味ながらもやはり良い感じでした、何処のメーカー(紫じゃないよ)とは言いませんが・・・無駄に動かして表現するよりもこっちの方が自然な感じで好印象ですね♪

立ち絵・個別CGなども大満足な仕上がりかと!♪ くすくす絵の特徴であるやわらかい優しい雰囲気は残しつつ今回は画風が少し変わったような気がしますね、DMF・もしらばと結構好みの分かれるクセのある画風だったような気がするんやけれどもちょっと万民受けするような感じに仕上げてきた感があるようなないような・・・・まぁ私はどちらも好きですけどね。

そしてムービー!まぁOP・EDは特筆すべき点はないので(ぇ そーなってくると・・・・アレしかない!w 
「まじかるマリー! 闇夜を切り裂き・・・・」ですね^^; 無駄にクオリティが高くて困りました。

あと特筆すべき点はSDキャラ画像&アイキャッチですね!♪前者は要所要所で挿入されさくらシュトラッセの明るい雰囲気を更に盛り上げてくれました、後者のアイキャッチに関しても数パターンあり日の切り替え場面で挿入されるわけですが、全部壁紙にしても良いくらいのデキで感服です。


■CV
前作のヒロインで絶大な人気を誇る
「明穂=西田こむぎ」さんが、キャスト発表された時に名前が無かったのでショックを受けたのは内緒な話なんだけどさw マリー=西田こむぎと思っていたからね・・・でもふーりんだったので問題なし!w 変わり身の速さは自慢できまry

佐本二厘・風音・桜川未央・井村屋ほのか・一色ヒカル・青葉りんごの声優陣、スタッフ日記にもありましたが「>イメージどおりで・・・」と言う記述があったとおり!全員はまり役で困ったw

ふーりん=マリーの「あたふたボイス」・風音=ゆー姉の「再教育再教育再教育再教育」・井村屋ほのか=ルゥリィの「やる気の無い声w」などなど、中でも一番印象に残っているのは桜川未央=かりんの独特な喋り方が良かったですね
「どったの?↓」とか「〇〇だモン!」とか♪ DMFの司のイメージしかなかったのでちょいと驚きました(いい意味で)


■ネタとか
なんというかネタが多い作品でした、まぁ今のご時世って言うと変な言い回しだけれども何処のメーカーさんでもゲーム内に「他のハイ・サブカルネタ」を盛り込んでくるは当然、つーか基本みたなわけで・・でもDMF・もしらばとあまりそー言った「ネタ」的要素が薄かったわけで今作でイキナリそー言った要素が増えていて驚いたわけですね。

アニメ・ゲームで抜粋するなら「ひぐらし・ガンダム・MGS・AIR」etc その他では「笑いの王道ドリフ・小島義雄」etcとかですね・・・とりあえずクラウディア=一色ヒカルの「そんなのかんけいねぇ!」はむせ返ったわw

まぁ全体的に
2ch系のネタが多様されているているわけで、好みが分かれるところですね。

ネタではないけれども、ぱれっとに移ってきて2作目と言うことで前作
「もしも明日が晴れならば」のネタが随所に盛り込まれていたのも前作からのユーザである私にはとても嬉しかったですね♪各キャラが発する言葉とか(おまたせしましたー!etc)アイテムとか(まかないのサバ味噌煮)駅前ポスターとか(明穂の頭切れているやつ・・・)Tv画面とか(珠美√のつばさ様ご乱心の場面)


■エ〇チな部分
これはもうなんと言うか・・・・・アトリエかぐやの上をいっry と言ってもいいんじゃないですかね? おれはそー思ったけど^^; 人によってまぁ違うと思うけれども私は・・・

マリー・かりん>>>ルゥリィ>>>>>>>>>ゆー姉

かとw 一人に対して3回(1回の中でも複数回有り)んで1名を除いて残り3名には必ず・・・ナニがあるというwなかなかマニアックだなぁと^^;あ~私はいたってノーマルですのでね!(ぉ でもまぁ嫌いじゃないけry んで続きはキャラごとの感想の時に改めて書くと言う事で・・・最後にこれだけ言わせて!


ぱれっとはとんでもない者を創造してしまった!


主に・・・マリーとかりんあたり。





次回は各シナリオ・キャラごとの感想を書きます。

スポンサーサイト




FC2ブログランキングポチッ!とヨロシクお願いします。

EDIT  |  13:10  |  さくらシュトラッセ感想  |  Top↑
 | BLOGTOP |